市販でも売られているハイドロキノンクリームは肝班に効果あります

目の外側や頬骨の辺りにシミが増えてきたな・・・と感じたら、もしかしたらそれは肝班かもしれません。
肝班を治療するにはハイドロキノンクリームがおススメです。
皮膚科を受診して肝班だと診断されると、大抵の場合には高濃度のハイドロキノンクリームが処方されて、シミの部分にのみつけるように指示されます。
高濃度のハイドロキノンクリームでは副作用が強くて肌トラブルが起きてしまう場合には、医師から処方されるクリームでも濃度を低く抑えて市販のものと同じぐらいの濃度で処方してもらえる事もあります。
プラチナVCセラムは保湿力あるの?【トライアル体験口コミ】