白髪染めるのに便利なアイテムを教えます

前回は、白髪を染めるときに必要なアイテムをご紹介しました。
今回は白髪を染めるときにあったら便利なアイテムをご紹介していきます。
染める作業がしやすくなったり、白髪染めの効果を高めたりすることができる、そんなアイテムです。
・コールドクリーム生え際のあたりや耳周りなど、白髪染め液がつきやすい部分を保護することができます。
クリームを塗らないで白髪染めをしている方もいらっしゃいますが、気になる方はクリームでしっかり保護しましょう。
・イヤーカバー耳の部分は、特に白髪染め液がつきやすいですね。
・ゴム手袋前回ペラペラの手袋を紹介しましたが、ゴム手袋は洗い流すときに実は便利です。
手にしっかりフィットするので、ペラペラ手袋をはめた時よりも洗い流しやすいです。
・ビニールのヘアキャップ(またはサランラップ)実は、白髪染めは高い温度の環境で行ったほうが反応が早くなり染まりやすいんです。
白髪染めをしっかりなじませた後にヘアキャップをしておくと、しっかり染めることができます。
・ドライヤー説明書どおりの放置時間までちゃんと待ったのに染まりにくかったり、思うような色に染まらなかったりした経験の方がいらっしゃるのではないかと思います。
その場合には、ヘアキャップで覆った上から軽くドライヤーを当てることで反応を促進させ、よりしっかり染めることが可能です。
ただし、あまり強く当てすぎないように気をつけてください。
・汚れてもいい前開きの服前開きの服は、白髪染め後にシャンプーで洗い流す際に脱ぎやすいのでお勧めです。
・ケープケープは、液だれや液が飛び散ったときに衣類や地肌に付着することを防いでくれます。
ご自分で白髪を染める場合には、ちょっと工夫や準備をしておくことで、染めた髪をムラ無くきれいに仕上げたり、作業が無駄なく行えたりすることができます。
準備万端な状態で白髪染めをがんばってみてください。