住宅ローン繰り上げ返済は頑張り過ぎないこと

住宅ローンの月々の返済金額というのは、ご自身の年収や毎月の生活費などを考えて無理なく返済することが出来る金額に設定されているはずです。
完済までコツコツと一定金額を返済していくことで生活とのバランスがとれるものなのですが、つい早く完済したいからと住宅ローン繰り上げ返済を頑張りすぎてしまう方も少なくありません。
そのため生活費が足りなくなってしまったり、急な出費があるときに他の金融機関から借金をすることになってしまうのであれば本末転倒です。
そのため、住宅ローン繰り上げ返済というのは決して頑張りすぎず、無理のない範囲でおこなうようにしましょう。
将来の負担を減らすということも大切ですが、毎月の生活のことも考えなくてはいけませんからね。
フラット35への借り換え 【固定金利で安心したい方におすすめ】